フィラリア症の予防

蚊の媒介により感染するフィラリアは血液検査で陰性を確認した後、月に一回お薬を飲ませることで予防できます。

 

検査の際に採血をしますので、その血液で健康状態を確認するための血液検査も同時可能です。

疾病の早期発見や、予防にもつながる情報が多く得られるのでおすすめです。

 

フィラリア症の予防は、予防最後の月が大切です。

蚊がいなくなった次の月までの投薬をおすすめします。

この地域では、だいたい11月下旬か、12月上旬までになります。

ノミ、ダニの予防・フィラリア症の予防期間

 ノミ・ダニ予防も、月に一度のお薬で予防します。

 お薬はスポットタイプ(つけるタイプ)と飲ませるタイプがありますので、

 詳しくは獣医師や受付のスタッフへご相談ください。

 

地域によって寄生虫の活動期間は異なります。

インターネット注文&宅配サービス

 

診察時間

 

AM    9:00-12:00

PM    4:00-  7:00

休診日  水曜日・祝祭日

 


毎週水曜日  休診

 

11月の予定

 

11/ 3() 休診

11/23( 休診

 

11/18(

 森山先生不在

 

11/27(火)

 玉置院長 18時から不在

 

12月の予定

 

12/24() 休診

 

年末年始のお知らせ

 

12/30~1/3日(木)

休診になります